「本・音楽」の記事一覧

メディアで人気者になる条件は

本・音楽

今マスメディアで人気の人は、林修とホリエモンと百田尚樹 かって気ままに生きているような共通点が有る。 マスコミや政治家や学者や会社員は、、本音と建前を使い分けるから嫌いという似たものどうし。 大放言という本が大ヒット中の・・・

今注目されている里山資本主義

本・音楽

古くて懐かしい言葉の里山。 ずっと前から有ったと思っていた里山資本主義は2011年に作られた造語だという。 昨年発売された「里山資本主義」という本が人気となっているようだ。 里山資本主義 [ 藻谷浩介 ] 里山資本主義 ・・・

マダム・マロリーと魔法のスパイス

本・音楽

マダム・マロリーと魔法のスパイスという映画、あまり期待をしていなかっただけに大収穫の映画だった。 「まほろ」や「あまちゃん」つながりで毎週映画を見ている。 あはは、おもしろいと映画も見出すと止まらない。 今週の映画は、フ・・・

読む本に迷った時の本のソムリエ

本・音楽

読み出すと止まらなくなるのだが、読み始めるまでがなかなか決断がつかない。 そんなとき、本のソムリエの一言が後押しをしてくれる。 どこでも同じと思っていた本屋も、本のソムリエによる差別化に熱心だ。 「読書のすすめ」という個・・・

映画「鑑定士と顔のない依頼人」

本・音楽

なんにも無くなって本当は幸せだったのかも知れない鑑定士。 贋物を見抜くプロの鑑定士が、一生の宝物として貯めたコレクション。 贋物の愛によって、すべて無くしてしまう物語。 詐欺師集団に狙われた老鑑定士の悲しい末路の物語なの・・・

映画「麦子さんと」と「永遠の0」

本・音楽

水琢こと松田龍平が出ている「麦子さんと」 黒田官兵衛こと岡田准一が出ている「永遠の0」 後味の良い映画を二つ連続して見た。 どっかで見たこと有るよなーの「麦子さんと」 なんとなく、アマチャンにも似ている。 団塊の世代には・・・

ネットで雑誌のちら読みをするようになった

本・音楽

定期的に発行される雑誌や週刊誌は、本屋で時間つぶしがてらパラパラ眺めていた。 どんな雑誌が今出ているのかな、どんな話題が流行っているのかな と。 見終わったら捨てるものと言えば新聞、一日の寿命も無い。 雑誌・週刊誌も似た・・・

楽天スーパーセールとLESPORTSAC 2013 SPRING/SUMMER style1( ハローデイジー)は関係ある?

出来事 本・音楽

楽天スーパーセールが明日3月3日0時から始まるので、 一部の人達はお気に入り登録に忙しい土曜日となっているようです。 事前のタイムセールの予告広告に、 限定数量の商品をゲットしようと事前に品調べをして、 めぼしいものをお・・・

読みたい本の入手どうしてますか?

旧ブログ 本・音楽

読みたい本の入手には、  どんな本が読みたいのかを探す。  どこで本を手に入れるかを決める。 貴重品だった本も誰でも安価に購入できるようになり、すっかり使い捨ての文化の一員となりました。 持たないを徹底するなら、電子書籍・・・

ページの先頭へ