読み出すと止まらなくなるのだが、読み始めるまでがなかなか決断がつかない。
そんなとき、本のソムリエの一言が後押しをしてくれる。

どこでも同じと思っていた本屋も、本のソムリエによる差別化に熱心だ。
「読書のすすめ」という個⼈経営の書店が人気となっているという。
電子書籍化が進んで、いつでもすぐに購入して読めるようになっていた。

 三浦しをん『星間商事株式会社社史編纂室』 2014年3月12日

「社史」、舟を編むの「辞書」とどうしても比べてしまいます。
この3月に出たのは、文庫版で、単行本は5年前に出ています。
手頃な文庫本が出たということと、舟を編むとの比較から改めて注目されています。

紀伊國屋書店ウェブストア(注目の本・書評で読む)
では、
創業60年を超える会社の秘密。三浦しをんさん『星間商事株式会社社史編纂室』(文庫版)
が取り上げられていました。

関連記事:
まほろシリーズとは違う、格調が高い「舟を編む」を観てみた

映画「麦子さんと」と「永遠の0」

百田尚樹著の「幸福な生活」  2014年1月24日

「その一行で作品世界がガラッと変わります」
19の短編のオチをいくつ解けますか

全国書店ネットワークe-honの本のソムリエ
で見つけたキャッチコピーです。

あの映画「永遠の0」で今流行中の百田尚樹著の「幸福な生活」についてのものです。
既に読んでいる人には、思わず膝を打つキャッチコピーです。

「永遠の0」は映画で再登場、「幸福な生活」は文庫本で再登場です。

新聞の書評や、新刊の広告、アマゾンの口コミ などで読む本を決めていましたが、
本のソムリエのコーナーも、いろいろな専門の人の目で見てのおすすめですので、信頼性が有ります。

本のソムリエのコーナーは、週2回更新されるので、その中から気に入ったものを選ぶだけでも、読みたい本が見つからない状態は解消です。
幸福な生活と書店レビュー
19の短編のオチをいくつ解けますか と題して

19の作品からなる短編集です。すべての作品のラスト1行は、めくったページに1行だけしかありません。読み進めていると次のページがラストの1行になることが予想できます。その1行で作品世界がガラッと変わります。作者の名手ぶりに感嘆する事でしょう。さて、名手の技をいくつ解けるでしょうか?結末を予測する楽しみもあります。難度高いですよ。 (mogi)  (2013年12月17日)

「永遠の0」と「幸福な生活」のギャップに驚いて下さい。

関連記事:

読みたい本の入手どうしてますか?
電子書籍は競争激化で、ほとんどタダの世界に入ったようだ
ネットで雑誌のちら読みをするようになった