買い換えたお気に入りのポーター フリースタイル ショルダーバッグだったが、またもや表面のコーティングがぼろぼろと剥がれてきて、、
なんで、今度は3年しか使っていないのに。

またも裂けたポーター

と調べた結果が、PUコーティングは2、3年で剥がれてくるのが当たり前なのだそうです。
使い心地の良いポーターですが、数年ごとにリピート買いするのが普通のようです。

次のバッグは何にしようか?
良いものを長く使う建前からは外れてしまいますが、私もやっぱりポーターを選んでしまいます。

同じような、ポーターのショルダーバッグで、軽量でPUコーティングでは無くて、、こんどはフォーマルにも使える黒にしよう。

ペーパーナイロンクロス素材のドラフトが気になります。

[ポーター]PORTER ドラフト DRAFT ショルダーバッグ S 656-05218 ブラック/10

まだ有った吉田カバンのポーター フリースタイル ショルダーバッグ

日常の消耗品は別にして、買い替える時に元の商品がバリバリの販売中であることは珍しい。

数年で壊れて買い換える電化製品も販売中止が当たり前だ。
例え従来品が売っていたとしても買う人はいないだろう。

もう十年近く前に購入し、毎日のように持ち歩いている吉田カバンのポーター フリースタイル ショルダーバッグ。

バッグ1

地が丈夫なキャンバス素材の為か、壊れない。
バッグのコーナーは、随分擦り切れてきているが、縫製が良いのか穴があくという事も無い。
最近、表面のコーティングがぼろぼろと剥がれてきて、キャンバス地が見えてきた。
実用上は問題が無いし、遠目にはわからない。

しかし、近くでじっと見ると、、
みすぼらしく見える。

バッグ2

コーティングを剥がしてキャンバス地で使い続けることも考えたが、
今のバッグはもう無いだろうなと思っていた冒頭の商品が、すぐに見つかった。

購入した時も、類似のポーターのバッグがいくつか有りどれにしようか迷ったが、A5サイズのフリースタイル ショルダーバッグにした。

迷った相手は、ポーター タンカー ショルダーバッグ (S)

お気に入りのバッグ、同じ商品のリピート買いが普通なのだろうが、
もうちょっと大きめのB5サイズが入るポーター フリースタイル ショルダーバッグにした。