毎年悩む年賀状の枚数。
年賀状と違って、喪中はがきは枚数に悩む必要がない。

喪中はがきを何時出すかだが、サンプルの文面は平成二十五年十二月となっているので、
十二月になってから出すものか?

十一月にも指定できるようなので、さっさと書いて出すことにしよう。

喪中はがきも喪中用の官製はがきや切手を買って自分で印刷すると言うのもあるが、なにか気が進まない。

今年は、印刷を頼むことにしよう。



挨拶状ドットコム 喪中はがき

喪中はがきは、11月4日迄が30%の早期割引期間となっている。

2014年は11月3日迄が早期30%割引

関連ページ: 喪中はがきの季節で悩むこと

 

枚数が増えるほど当然単価は安い。

喪中はがきは、やっぱり薄墨がいい。
どんなものが良いか、しばらく考えて早期割引期間中にオーダーする事にしよう。
オーダーするとすぐ届いてしまうようなので、早すぎるとおき場所に困る。

文面は自由に変えられるが、
父 ○○○○ が ○月○○日に○○○歳で永眠いたしました
に紋切り型の文章を付けるだけの簡単なのにしようかな。

喪中はがきのカラーや薄墨の商品一覧