どこまで広がるか楽天スーパーポイントの使い道。
いよいよ鳴り物入りの楽天Rポイントカードが開始される。

楽天スーパーポイントは、楽天Edyと相互交換をできるようになっているので、今でも楽天以外で使おうと思えば使えた。
しかし、相互交換できる楽天EdyはEdy付き楽天カードとか、おさいふ携帯とかでプリペイドの楽天Edyカードで使えるわけではない。

楽天Rポイントカードは、楽天スーパーポイントそのものなので交換する必要も無く便利に使える。
楽天ブックスで購入したらRポイントカードも同封されてきた。

Rスーパーポイントカード

登録は超簡単、楽天pointclubのコーナーには既にRポイントカードのタグも出来ていた。
とりあえず近場にサークルKもポプラも有るので、楽天スーパーポイントを消化するくらいなら困らない。

しかし近場に加盟店が、まだほとんど無い。
Rポイントカードでポイントを溜めるには程遠い。
Rポイントカードの本格的な利用は、加盟店が何処まで増えるかにかかっている。

Rポイントカードは、加盟店でも配布しているようだ。
加盟店デザインのカードはサークルKとポプラが9月10日から、出光が9月20日からとなっている。

追記)
楽天Edyカードと楽天Rポイントカード
両方を一枚にしたEdy-Rポイントカードが発売された。

楽天Edy加盟店なら、セブンイレブン、ローソン、ファミマ、、、と殆んどのコンビニで使える。
サークルKなどのRポイントカードにも加盟の店なら、更にポイント増量で溜まる。

 
~2014年12月16日09時59分 期間限定でなんと税込み50円